2017年05月30日

秩父花紀行

sumiさん

 nagatoro.png
SL.png
4月9日から10日まで、小雨振る中、夫と西武池袋線の秩父フリー切符を購入して、石神井公園8時17分発長瀞三峰行き直通電車に乗りました。長瀞まで2時間。雨にぬれた長瀞の石畳は深い緑色で美しい。宝登山入り口に無料のシャトルバスがあり、登りはそれに乗り、下りはゆっくり桜のトンネルを歩き、菜の花畑を眺め、桜並木を散策しながら上長瀞駅へ。途中、ラッキーなことに(秩父鉄道)のSLに遭遇。
そのあと、(埼玉県立 自然の博物館)を見学。クイズラリーもあり、子供も大人も楽しめる博物館。太古の昔、秩父は海の底だったとは驚きだった。

また、秩父鉄道に乗って皆野駅へ。半年ぶりに行った父の別荘は、美の山を登ること40分、山の中腹にある。ちょうど、家の周りの3本の桜が満開で、花桃や雪柳、そしてたんぽぽ、すみれなどの山野草も見ごろ。しかし、別荘というリッチなイメージとは違い、すでに築30年ちかく山の湿気と普段生活していないこともあり、痛みが激しい。今回も、庭には雑草がはびこり、部屋にはたくさんの虫の死骸。
nanohana.pngcat.png
しかし、家の中に入るまでにいくつものカギを開け、ガスの元栓を開き、水道のバルブを3箇所も開けたり閉めたり。でも、何ということでしょう。秋にしっかり水抜きをして水道管が凍らないようにしたにもかかわらず、外壁を伝う水道の太いパイプのつぎめから水漏れが・・・結局、使用するときだけバルブを開け、バケツややかんに水を汲んで生活用水に、それ以外は水を止めて・・・何とか一晩しのいだ。まあ、キャンプよりましという状況。

yama.png
ここは、父が退職を機に建ててた家で、夏などは月の半分以上滞在していた。私も娘たちも思い出がいっぱい。ここ2〜3年は、父も90を過ぎ母も80代後半、弟夫婦と交代で車で来ていたが、今年は誘っても「行きたくない」というばかり・・・。そして、にぎやかだった別荘地のオーナー達もそれぞれ高齢になり、誰も来られなくなった家は雨戸を閉め廃墟に近づいている家も多い。まさに、時の流れを感じる。

翌日は、良く晴れて気持ちの良い朝を迎えた。戸締りをして、来た時と同じ作業を繰り返し、30分ほど登るとそこは、桜の名所「美の山公園」である。
残念ながら標高が高いせいか、桜はまだつぼみ状態。来週、桜祭りが開催されるとか。私たちは、黒谷駅を目指して、少し下ると6分咲き、もう少し下ると7分咲き、8分咲き、そして、里は百花繚乱。きれいなお庭の奥さんに声をかけたら、「ペチコートすいせん」という珍しい球根をいただいた。そして、日本で最初の貨幣「和同開珎」の原材料、銅の採掘現場やお金の神様を祭る「聖神社」をお参りして、黒谷から西武秩父駅へ。4月下旬に「祭りの湯」がオープンするそう。

sakura.pngsakura2.png

今、秩父が面白い!! 皆様、ぜひ、お出かけください。

posted by 練馬ぱそぼらん at 20:30| 会員紹介

2017年05月27日

5月例会

●総会 5月20日(土) 14時〜 1〜5号議案可決されました。
  ・詳細は、SFDCをご覧ください。
5月例会
日時5月20日 土曜日14時30分から16時30分
場所: 中村橋福祉ケアセンター 活動室第3活動室
参加者:10名
 
議題:
1.活動報告
2.6月のパソコン教室
3.継続サポート(基本)
4.勉強会  講師 林さん
 
1.活動報告
  ・それぞれ関係者からご報告がありました。
  ・詳細は、SFDCをご覧ください。
 
2.6月のパソコン教室
  準備6/10(土) 午前
  教室6/11(日) 午前/午後
 
3.継続サポート(基本)
   6/24、7/8、7/22 いづれも土曜日
 
4.勉強会  講師 林さん
  ・練馬区の今のコンセプト以下は「みどりの風吹くまちへ」
  ・詳細は、SFDCをご覧ください。
 
ホームページは
http://www.pasovolun.or.jp/
 
 ・次回の例会 6月10日 土曜日 中村橋ケアセンター1階 活動室2
          土曜日13時30分から17時00分
posted by 練馬ぱそぼらん at 16:12| 定例会の報告